洗濯物とヘアスタイルだけじゃない!意外な梅雨の弊害

本格的に日本列島が梅雨入りとなりました。

洗濯物が乾かない、通勤通学で傘を差すのが面倒、電車の中では他人の濡れた傘やカバンに当たるし湿気臭いし、髪はまとまらなくてテンション下がるし、寝かせてたカレーにカビが生える!

と、日本人が忌み嫌うジメッとしたこの季節。

実は雨降りによる湿気、体内にも溜まるってご存知でしたか?

206620584_624

身体は気圧の影響を受けやすい!雨の日の「あの感じ」の正体とは

雨の日は低気圧のせいで何となく身体が重い…なので梅雨の時期は「何となくずっと」調子が悪い。

そんな方は少なくないのでしょうか。

実はその「何となく」どんよりした感じ、梅雨時の湿気が体内に入り込み水分が溜まってしまっていることが原因なのです。

本来、体内に取り込まれた水分はちゃんと回収され排出される仕組みとなっていますが、梅雨時は外界の湿度も高いために水分が外に出ていきにくい。

なのに湿気で蒸し暑くエアコンを入れる、もしくは梅雨寒で身体が冷えると、体内の循環機能はますます滞ってしまい水分は溜まる一方…要するに、『むくみ』となるのです。

放っておくと冷えてむくんだ部分はセルライトが付きやすくなり、セルライトが付いた部分はまた冷える→水分が溜まってまたむくむ→セルライトが付く…という肥満への恐怖のスパイラルを引き起こすことに!

4353258_53d08eb668_o-2

身体のだるさもむくみもセルライトも、夏までに全部取り去ってしまおう大計画

むくみ除去には運動、特に歩くことで体内の循環機能を復活させることが一番ですが、梅雨時にウォーキングをするのは言うまでもなく面倒ですよね。

そこで雨の時期でも自宅でできる、マッサージやエクササイズはいかがでしょうか。

梅雨じゃなくても、運動は苦手だからウォーキングは続けられない!

既に付いてしまったセルライトを何とかしたい!

エアコンや梅雨寒どころか、年中冷え症なので食べ物や飲み物で体内から改善したい!

そもそも足の形からして気になるんだけど…。

雨で外出を控えがちになる今の季節、お家にいるあいだに楽にできるマッサージやエクササイズ、簡単に手に入れられる食材などでそんな悩みを解消できたら嬉しいですよね。

さらにこの講座で紹介されているような入浴方法やアロマも取り入れて、この季節のあいだに重い体をゆったり労ってあげましょう。

雨は確かに鬱陶しいけど、水不足や農作物の不作による高騰を引き起こしてしまうので空梅雨なのも困りもの。

梅雨時と上手に付き合って、すっきり元気な夏を迎えましょう!

bigger____

ビューティタオ 脚痩せ講座 動画で学ぶ脚痩せダイエットメソッド〜脚痩せの極意、教えます〜

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク