外国人がいるカラオケで盛り上がる選曲6選

忘年会やクリスマスなど、カラオケシーズンまっただ中の12月。
どんな曲を歌ったらいいのか分からない!?とあわてんぼうのサンタクロース状態の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、外資系企業に勤められている方や、インターナショナルスクールのご友人がいらっしゃるような方は、外国の方々と一緒にカラオケに行く機会もあるはずです。
日本語の歌でも選曲に困るのに、外国のことも考えないといけないなんて曲選ぶの難しすぎよ!ムキーッ!となってしまったみなさんのために、外国人がいるカラオケで盛り上がる選曲をご紹介します。

karaoke_english

1. Beatles

みんな知ってるBeatles、これさえ歌っていれば選曲を外すことはまぁありません。
ただし、Beatlesの曲の中には激しいものからしっとりしたものまでありますので、全体の流れを考えて曲を選ぶようにしましょう。

2. Abba

Dancing Queenを歌っておけば、まず間違いないでしょう。
歌唱力が問われますので容易に手を出すのはちょっと危険かも。

3. Green Day

あなたがそこそこ若くって、誰もが知っているロックを歌って盛り上げたいのならGreen Day当たりがオススメです。
ロックといっても、あまりオルタナティブな路線にいくとみんなびっくりしてしまいます。そういった意味でGreen Dayは非常に使い勝手のいいポジションにいます。

4. Michael Jackson

高音域が出せて、ムーンウォークが出来るのであればマイケル・ジャクソンの一択で決まりでしょう。
スリラー当たりを歌えば盛り上がること間違いなしです。

5. Boys II Men

歌が上手い男性で、バラードでしっぽりさせたいのならBoys II Menがオススメです。
こちらも歌唱力が問われますので、自身のない方は事前練習に励みましょう!

6. We are the world

カラオケの締めでみんなで合唱するようなときはWe are the worldで決まりです。
マイクを順番にパスしていくようなこともありますから、どのパートもしっかり歌えるようにしておきましょう。

いかがでしたか。
カラオケが苦手な方も、下記の講座のようなオンラインで学べるコースで練習に励み、カラオケの場を盛り上げていきましょう!

目指せ!歌うま!カラオケで自信をもつためのワンポイントレッスン集

目指せ!歌うま!カラオケで自信をもつためのワンポイントレッスン集

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク