プログラミング初心者は動画で学ぶのが効果的!?オススメの学習法

プログラミングの学習方法にはスクールに通ったり、本を読んだり、友達に教えてもらったりと様々な方法があります。

その中でも最近人気なのがドットインストールなどのサイトを利用した動画を使ってプログラミングを学習するという方法です。

特にプログラミング初心者の人には、この動画を使った学習がとても効果的です。

ここではなぜ動画を使ったプログラミング学習が効果的なのかを紹介したいと思います。

video learning

どこで何をしたらいいのかが超具体的に分かる

例えばあなたが、電話で話しながらおばあちゃんにタブレットの使い方を教える様子を想像してみてください。

「えーと画面にアプリがいっぱいならんでるんだと思うけど…」

「えっ!アプリってなんだい?カタカナでよくわからないわよ。」

「アイコンがずらってならんでるやつだよ。ほら四角いのが並んでるでしょ。」

「ああ、この四角いやつのことかい。」

「そうそう。それの設定ってやつをタップするんだ。」

「タップってなんだい!」

こんなときは、電話で説明するよりも、横に寄り添って教えてあげる方がよっぽど楽です。

同じようにプログラミング初心者からすると、プログラミングを熟知している人の説明はちんぷんかんぷんなものになってしまいがちです。

実際のPCの画面を表示しながら、どこをクリックし、どこにどんなテキストを入力すればいいのかを教えてもらったほうが理解が早いのです。

分からないところも取りあえず突き進める

本を使った学習と比較した際に言えることですが、動画を使った学習ではたとえ詰まったとしても、動画はそのまま再生されていきますので、詰まってしまった箇所から身動きがとれなくなるような状況を回避することができます。

プログラミングを学習する際には、ときにはあまりよく分かっていない状態でも突き進んでしまって、後になってだんだんと理解が深まる、といったことがあります。このような場合は、はまってしまったところで動けなくなるよりも、まずは先に進めていった方がいい場合があります。

よく分からなかったところも繰り返し見れる

これは上の説明とまったく逆のように思えますが、詰まってしまったところをしっかり解消することもプログラミングを学習する上では大切なことです。

人に教えてもらう形式だと、なんども同じことを質問するのに気が引けて、ちゃんと分かっていないのに分かったふりをしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、動画であれば分からなかったところを繰り返し見ることができるので、悩みを解消しながら学んでいくことができます。

 

いかがでしたか?

プログラミングを学ぶときは、実際の画面を見れて、突き進むことも止まって繰り返し見ることもできる動画で学ぶ学習法を是非検討してみてください。

世界で10万人がプログラミング教材の詳細を見る

コメント