プログラマーを目指すなら「英語」は絶対勉強した方がいい

プログラマーは様々な事を勉強しなければなりません。プログラミング言語、ツールの使い方、ウェブ系ならHTML、サーバーの構築方法、httpの基礎、セキュリティ、時には数学が必要になることもあるでしょう。もちろんその他にも挙げていけばキリがありません。これらの勉強にはとても長い時間がかかります。しかし、ある事を勉強すればこれらのほぼ全てに役立つ分野があります。

それは英語。

プログラミング言語などコンピュータ関連は英語を基にした表現で作られたものがほぼ全てであり、基本的にプログラミングの記述などは英語をベースにしたルールで記述していきます。一部、なでしこなど日本語をベースにしたプログラミング言語もあります。

プログラミングを書くだけでしたら、決まったルールに基いてコードを書けば良いので極端に言えば英語力はそこまで必要なかったりします。しかし、スムーズに読みやすいコードを書けるかどうかや知識の吸収速度は英語力によってかなりの差がつきます!今回はプログラミングを書くことを見越しての英語の勉強法や勉強すべきポイントを解説します。

プログラミングを学ぶなら英語も学ぼう

文法よりも単語

大げさに言いましたが実はプログラミングに関して言うと、文法はそこまで重要ではありません。プログラミングやコンピュータ関連の英語は、英語小説などに比べるとそれほど複雑な文法や修飾は出てきませんので、基本的な文法の ‘SVO’や ‘SVC’などが分かれば充分と言えます。それよりも、コンピュータ関連に独特だったり頻繁に出てくる単語があります。それを少しづつ覚えていきましょう。

接頭辞・接尾辞を覚えよう

実は英単語には接頭辞・語幹・接尾辞というパーツに分解できるものが多々あり、全く見たことが無い英単語でも3つのパーツのうちのいずれかでも意味が分かれば意味を推測することが可能になります。例えば ‘bilingual’ は「2ヶ国語を話す」という意味の形容詞ですが、これは以下のように分解できます。

bi(接頭辞: 2つの) + ling(語幹: 属する人) + al(接尾辞: のような性質の)

上記の biという接頭辞は他にも bicycle(自転車)や biathlon(バイアスロン)にも使われています。この biの部分を 「3つの」という意味を持つ接頭辞のtriに変えると、trilingual(3ヶ国語を話す)やtricycle(3輪車)、triathlon(トライアスロン)という単語になります。

このように単語の接頭辞や接尾辞を覚えておけば、一部分を変えるだけで様々な派生した単語を理解することが出来ます。プログラミングをする上で覚えておくべき接頭辞や接尾辞の一例を以下に挙げます。接頭辞については、それぞれの意味をきっちり覚えるというよりもその接頭辞がプラスの意味かマイナスの意味なのかというイメージを捉えておくのも重要です。これを抑えることで、全く未知の単語でもある程度の単語のイメージを掴むことができます。

覚えておくと良い接頭辞

  • de- (否定、下降、悪化)
  • dis- (否定、反対)
  • co-, con-, com- (共に、共同)
  • en- (〜にする、形容詞を動詞にする)
  • dec- (10)

覚えておくと良い接尾辞

  • -ability (能力という意味の名詞)
  • -able (出来るという意味の名詞)
  • -ify (〜化する)

エンジニアならこうやって英語に触れ続けよう

stackoverflowを見てみる

そして、何よりも重要なのは実際の英語に触れ続ける事です。プログラミング分野ですとネットでプログラミングについて検索すればstackoverflowというQ&Aサイトがよく上位に来ます。このサイトは世界的にもかなり有名なサイトですので、検索結果に出てきた場合は毛嫌いせずに少しずつでも読み解いてみましょう。このサイトには日本語版が最近開設されましたので、まずは日本語版でサイトの機能やデザインに慣れると良いと思います。

ライブラリやプラグインの公式ドキュメントを見てみる

プログラミングで使う言語やライブラリ、プラグインなどは日本人が作ったものであっても使い方を記した公式ドキュメントなどは英語で書かれることが多くあります。

最近ならこのようなドキュメントが、GitHubというソースコード共有サービス上で管理されていることも多く、各ライブラリのGitHub上のトップページでその使い方がREADMEに記述されています。READMEには、簡潔に使い方の基礎が書かれていますので、すっきりした英語表現を知るのにうってつけです!

今回紹介した方法で是非プログラミングを学びながら英語も勉強してみましょう!

English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜

English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜

コメント