プログラミング初心者は取り敢えずチェック。というサイト一覧

今回はプログラミング初心者がチェックしておいた方が良いサイトを紹介していきます。ウェブプログラミングやスマートフォンアプリ分野をメインに扱ったサイトを主に取り上げます。

checking website

ドットインストール

動画でプログラミングを学べるという初心者向けサイト。とにかく幅広く様々な言語をカバーしていますので、初めて学ぶ言語などはとりあえずこのサイトを見ておくと良いでしょう。

teratail

プログラミングに特化したQ&Aサイト。2014年に公開された新しいサイトですが、回答率の高さを売りにしているようで既に多くの質問/回答が集まっています。同種のサイトにQA@ITがあります。

Qiita

プログラマー向け技術情報共有サイト。teratailなどのQ&Aとは違い、知識を持ったプログラマーがノウハウやTipsを公開しています。12月になるとAdvent Calendarを大きく扱ったページも公開されます。

stackoverflow

海外の超大手プログラミングQ&Aサイト。英語でプログラミングの事をググると大抵このサイトが出てきます。サイト上では英語でやり取りされデザインも非常にシンプルですので取っ付きにくいかもしれません。しかし、とにかく多くの役立つ情報が書き込まれていますので、最初は読めなくても何かの言語をある程度勉強したらこのサイトの情報も少しずつ目を通しましょう。

はてなブックマーク(はてブ)

オンラインにブックマークを無料で保存できるソーシャルブックマークサービス。ソーシャルブックマークとはユーザ同士で自分のブックマークを公開し合うこと。テクノロジーカテゴリーの人気エントリーや新着エントリーをチェックすることで今プログラミング界隈ではどういう事が話題なのか把握することができます。各エントリーのコメントをチェックすることで他のプログラマーがどのように考えているのかを知ることも出来ます。

HackerNews

海外のプログラマー向けユーザ投稿型ニュースサイト。はてブと同じように、このサイトをチェックすることで世界的に今どんな事が話題なのか把握することが出来ます。

情報の集め方

上記のサイトなどは定期的に巡回するのも良いですが、特にはてブやHackerNewsなどは最新の動向を知る事に意味があります。ですので、RSSに登録してタイトルを流し見するだけでも非常に多くの情報を得られます。いちいち紹介されている記事を全てチェックする必要はありません。タイトルに出てくるキーワードを把握しておくだけでも大きな差が出ます。

これらのサイトを通じて最新の技術やニュースにアンテナを張ることはウェブ系のプログラマーとしてとても大切です。定期的にチェックしていきましょう。

世界で10万人がプログラミング教材の詳細を見る

スポンサーリンク